「満月の娘たち」

2017/12/05

コメント


単行本:「満月の娘たち」 安東みきえ著 講談社(2017年12月発行)

まるで神話のようだ。新しい時代の母娘の。  
「読者をどんどん惹きつけていく、さすがのストーリーテリングで、この子どもたち三人の冒険と友情に引き込まれ、彼女らが愛おしくて愛さずにはいられなくなります。
母という存在の呪いと祝福、慈しみと憎悪──母と娘は永遠に誰よりも生々しく近く、そして誰よりも遠い存在なのでしょう。」
梨木香歩