沿岸ホテル

2015/05/24

小説


「IMA」 2015 Summer(Vol.12) アマナホ-ルディングス

ホテルに棲む、カニとエビのふたごの話

ホテルは沿岸流の流れる突き当たりの岸壁にあり、客は内陸から来たものたちと海から来たものたちだった。十六年前のある大潮の夜、泣いているふたごをオーナーが見つけて、ウツボと呼ばれる女性が世話をする。兄はカニ、弟はエビと呼ばれ、ホテルに自然に棲むことになる。十六になった時、カニは内陸の群れとともに内陸へ、エビは海の群れとともに海へ向かった。しかし、再び帰って来る。


ショートストーリー