渡りの足跡

2013/03/01

紀行・旅行記


文庫本:新潮社(2013年3月発行)


単行本:新潮社(2010年4月発行)

初出:「考える人」 新潮社(2006年夏号~2009年冬号)


近所の池や川に飛来するカモたちも、命がけで渡り、奇跡的に辿り着いている。渡りは、一つ一つの個性が目の前に広がる景色と関わりながら自分の進路を切り拓いてゆく、旅の物語の集合体。


  • 風を測る
  • 囀る
  • コースを違える
  • 鳥が町の上空を通過してゆく
  • 渡りの先の大地
  • 案内するもの
  • もっと違う場所・帰りたい場所
  • 知床半島の上空を、雲はやがて

※単行本は「家の渡り」および「渡りの先の大地」の一部を削除。「もっと違う場所・帰りたい場所」を追加
※文庫本は単行本に「知床半島の上空を、雲はやがて」(「考える人」2011年冬号掲載)を追加


カワラヒワ

ヒヨドリ

ヒドリガモ

カルガモ

カルガモ(親子)

ヤマガラ

シメ