ハクガン異聞

2014/09/27

小説


行本:『丹生都比売 梨木香歩作品集』 新潮社(2014年9月発行)

初出:「ミセス」 2011年2月号 文化出版局


聴こえるは啼き交わすハクガンの声。霧の向こうで潮騒のように繰り返す。

ピアノ調律師の山崎は顧客訪問の帰り道、道に迷って山の中の一軒家に辿り着いた。そこには不思議な婦人が住んでいた。

ハクガン(スノー・グース)・・・全体に白く、初列風切羽だけが黒い。主にアメリカ大陸、シベリア等で渡りをする。


※『不思議な羅針盤』の刊行を記念した掌編