村田エフェンディ滞土録

2018/02/25

小説

 
電子書籍:角川書店(2018年2月25日配信)


文庫本:角川書店(2007年5月25日発行)


単行本:角川書店(2004年4月30日発行)

初出:「本の旅人」 角川書店(2002年11月号~2003年10月号)


私の、スタンブール。
私の、青春の日々。
これは私の、芯なる物語。

1899年、トルコに留学中の村田は毎日下宿の仲間と議論したり、拾った鸚鵡に翻弄されたり、神様の喧嘩に巻き込まれたり…それは、かけがえのない時間だった。

  1. 鸚鵡
  2. 驢馬
  3. ヨークシャ・プディング
  4. 神々の墓場
  5. アジの塩焼き
  6. 羅馬硝子
  7. ニワトリ
  8. 雑踏の熊と壁の牡牛
  9. 醤油
  10. キツネ
  11. 雪に日
  12. 山犬
  13. 大市場
  14. まつろわぬ足の指
  15. 博物館
  16. 火の竜
  17. 日本

※『家守綺譚』とリンクする。


関連作品

「家守綺譚」
「冬虫夏草」