ある小さなスズメの記録

2015/01/05

翻訳


文庫本:クレア・キップス著/梨木香歩訳 文藝春秋(2015年1月発行)


単行本:クレア・キップス著/梨木香歩訳 文藝春秋(2010年11月発行)

人を慰め、愛し、叱った、誇り高きクラレンスの生涯

玄関先に落ちた一羽のスズメ(クラレンス)と、それを拾って育てた老婦人との交流の物語。1940年から1952年、英国、ロンドン郊外のブロムリーで過ごした12年間の生涯の記録。足と翼を傷め自然の中では生きられなかったが、第二次世界大戦下の空襲を生き抜き、市民を慰め、ピアノに合わせて歌うこともあった。


※原題は「Sold for a Farthing」(1953年出版)


スズメ